前へ
次へ

プライダルエステへ行くときにはUVケアも

何回か通うことのなるプライダルエステですが、予約時には何をサロンへ持って行くのか迷います。
まず契約をしたサロンの会員カード、ほかには自分にとって必要と思うもので大丈夫です。
基本的にプライダルエステを受ける時には、サロンが用意をしている紙のブラやショーツに着替えたり、ラップタオルを使うなど着替えることになります。
マッサージやトリートメントをすると、その際に使うジェルや化粧品が衣類につかないか心配するかもしれないですが、着替えるため問題はありません。
フェイシャルエステのメニューの日であれば、メイクはディープクレンジングで完全にオフになります。
すっぴんで帰ることもできますが、まだ日中の太陽がある時間帯ならば、日焼け止めクリームなどがあったほうが安心です。
エステで受けることのできるクレンジングや洗顔は、毛穴の汚れまで根こそぎ除去します。
肌がスッキリしていいのですが、そのまま日差しの下に出ると、日焼けをしてしまうためUVケアアイテムはあると安心です。

Page Top