前へ
次へ

結婚式の主役のためのプライダルエステ

結婚式では、親族だけでなく友人や会社の同僚など多くの人に注目され、記念としてビデオや写真などに残ってしまいます。
そのため、結婚式の主役である花嫁にとっては、この一生の晴れ舞台では最高に綺麗な姿でいたいと思うものです。
綺麗な花嫁姿を実現するためにプライダルエステに通う方も多いことでしょう。
プライダルエステは、肌の悩みやボディのコンプレックスを改善するといった通常のエステとは異なり、結婚式に綺麗でいることに集中した施術を行なうのが特徴です。
そのため、ドレスで隠れる足などの施術はほとんど行なわず、肩や背中をはじめデコルテや二の腕などドレスから露出している部位の施術を集中的に行ないます。
プライダルエステを始める時期は、施術内容によっても異なりますがダイエットを含むボディケアの場合には、効果が得られるまでにはそれなりに時間がかかりますので、半年から1年ほど前からが適切です。
フェイシャルやシェービングは、直前に受けられる短期間や1日のコースがありますが、万が一の肌へのトラブルを考えて、結婚式の3日前までには施術を終えておくことが賢明です。

Page Top